理念・基本方針

薬剤部の理念

くすりの専門家として、心ある良質な医療を提供する

薬剤部の基本方針

  1. 患者さんと他の医療者から信頼され、薬物療法に貢献できる薬剤師を目指します。
  2. 地域の薬剤師や医療スタッフと連携を図り、垣根のない地域医療を目指します。
  3. 薬剤師の立場から適切な評価・判断ができるよう、継続的な自己研鑽に努めます。
  4. 薬学研究を通して新たな薬学的知見の創出に努めます。
  5. 様々な教育・研修の場を提供し、優れた医療人育成に努めます。
  6. 医薬品の適正管理・使用を通じて病院経営に貢献します。

シンボルマーク説明

滋賀医科大学薬剤部シンボルマーク

「心」という文字を連想させる立体的表現の中に、「教育・研修」「研究」「医療」「心」を表す4枚の羽を盛り込みました。 大学病院として使命を果たしながらも、理念である「くすりの専門家として、心ある良質な医療を提供する」という決意を表現しています。