薬剤部の教職員及び臨床研究を行っていた大学院生が第34回日本TDM学会・学術大会及び15th International Congress of Therapeutic Drug Monitoring & Clinical Toxicologyに多数参加し、シンポジウム講演や一般発表を行いました

薬剤部の教職員及び臨床研究を行っていた大学院生が第34回日本TDM学会・学術大会及び15th International Congress of Therapeutic Drug Monitoring & Clinical Toxicologyに多数参加し、シンポジウム講演や一般発表を行いました。

また、寺田先生は15th IATDMCTの国内組織委員の一人として活躍されました。

詳細は業績・資格・認定のページをご参照下さい。