がん専門薬剤師 野田 哲史 先生

近年、がん医療の多様化・高度化に伴い、がん薬物療法に携わる薬剤師は、薬学的専門知識や技能を持ち合わせる必要性が高まっています。当院では、がん薬物療法に精通している薬剤師が多数在籍しているおり、抗がん剤のミキシング、レジメン管理といった基本的な業務を修得することは勿論のこと、早い段階から、がん患者さんへの服薬指導やチーム医療に参画することが出来ます。また当院はがん専門薬剤師研修施設ですので、将来的に専門資格を取得することも可能です。さらに大学病院ですので、多数の学部実習生や卒前・卒後研修生を受け入れていることから、人事交流が盛んなことも魅力のひとつです。研究面では、臨床データの解析や基礎的実験からがん薬物療法に関わるエビデンスを立証し、論文投稿や学会発表を支援する体制も整っています。このように、当院はがん薬物療法を学ぶのに最適な環境ですので、チャレンジ精神旺盛な皆様の就職、進学を是非ともお待ちしています。